2017.11.26(Sun) 東京・お台場特設会場 ※雨天決行

稲妻フェスティバル2016 report稲妻フェスティバル2016 完全リポート!

EVENT

今回で13回目となった稲妻フェスティバル。約200の出店社が軒を連ね、それと共に国内だけでなく海外からの来場者も急増。
国を越えての大イベントにスタッフも大盛り上がりだった。ここではその様子を完全レポート!

11月26日(日)、晴天のお台場で稲妻フェスティバル2017が開催された。当日は早朝6時のまだ冷え込む時間帯にもかかわらず来場者がゲートの前に集まり、9時には会場を囲むように行列ができていた。今年はショッピングやイベントをよりゆっくり楽しめるように、例年よりも前後30分ずつ開催時間を延長。来場者は時間ギリギリまで会場で過ごしていたようだった。
イベントのメインであるショッピングエリアには約150ものショップが軒を連ね大盛況。イベント特価での販売はもちろん、福袋の販売やワークショップを行っているブースも多数あった。その脇を固めるのがクルマやガレージの展示、ドローン操縦体験、カーショーなどの多種多様なブース。なかなか見ることができないモデルが実際に触れられるとあって、買い物の合間に楽しんでいるようだった。さらにステージでは、平井大さんによるライブが開催され、いつにない盛り上がりを見せたのも今回ならでは。他にも恒例の抽選会やオークションに加え、アームレスリング大会など来場者参加型のコンテンツも開催し、会場中が沸いた。次回3月の稲フェスもお台場で開催決定。また同会場でお会いしましょう!

  • ステージでは抽選会やオークション、○×ゲームなど参加型コンテンツも多数用意し、大盛り上がり

  • 人気沸騰中の平井大さんの歌声に多くの来場者は酔いしれた。サイン会も開催

  • 力自慢が参加したアームレスリング大会決勝戦。右上の写真はファイナリストたち。優勝者には豪華賞品が贈られた

  • 子どもが乗れるアヴィレックスのメッサーシュミットと一緒に記念撮影もできた

  • カーショーやガレージブースでは、それぞれが提案するキャンピングカーやオリジナルガレージ、インテリアなどの展示販売が行われた

  • ジープブースでは、子ども向けにジープを模した顔出しパネルを設置。たくさんの子どもたちが記念撮影をした

  • お馴染みのピンストブースも大人気でした

  • 編集スタッフの私物などの一点モノアイテムを放出した稲妻オークションも開催。みなさん、それぞれのアイテムをゲットしようと真剣な表情

  • フードコートでは今年もアヴィレックスドッグが出店。オリジナルソースのドッグは最高!